【セルフでも簡単】恋が叶う人気の血豆ネイルのやり方とポイント!

血豆ネイルをご存知ですか?
名前だけを見ると驚いてしまいますが、血豆ネイルとは血色をよくみせてくれるレッド系のネイルです。

女性らしいデザインの血豆ネイルは「モテネイル」ともいわれており、人気急上昇のデザインです。

そこで今回は、血豆ネイルのやり方とポイントごご紹介いたします!

セルフジェルネイルでも簡単!血豆ネイルのやり方とポイント

基本の血豆ネイル

【必要な道具】

・ベースジェル
・シースルーピンクカラージェル(クリアとピンクを混ぜてもOK)
・トップジェル
・ジェル用筆 2~3本

【やり方】

1.ベースジェルを塗布して硬化します
2.シースルーピンクのジェルを爪全体に塗布して硬化します
3.シースルーピンクのジェルを爪2/3に塗布して硬化します
4.シースルーピンクのジェルを爪1/2に塗布して硬化します
5.シースルーピンクのジェルを爪1/3に塗布して硬化します
6.シースルーピンクのジェルを爪の先端に塗布して硬化します
7.トップジェルで仕上げて完成

スポンジで簡単血豆ネイル

【必要な道具】

・ベースジェル
・ボルドーカラージェル
・クリアレッドのカラージェル(クリアジェルとレッドを混ぜてもOK)
・トップジェル
・ジェル用筆 2~3本
・スポンジ

【やり方】

1.ベースジェルを塗布して硬化する
2.ボルドーのジェルをスポンジの角にのせる
3.量を調整して、爪の中心にポンポンとのせて硬化する
4.3でのせたジェルの中心にだけ、ボルドーのカラージェルを足して硬化するクリアレッドのカラージェルを全体に塗布して硬化する
5.お好みの濃さに合わせて二度塗り、三度塗りをして硬化する
6.トップジェルで仕上げて完成

血豆ネイルが上手にできるやり方ポイント

【セルフでも簡単】恋が叶う人気の血豆ネイルのやり方とポイント!

クリアカラーを活用する

血豆ネイルで活躍するのが、クリアカラーです。
はっきりと発色するのではなく、ふんわりと優しく発色するのでより女の子らしいネイルデザインになります。
また、クリアカラーを使うことで濃淡をつけやすくなるので、セルフジェルネイル初心者でも簡単にできるのも魅力です。

色が足りないときは重ね塗り

クリアカラーの場合、何度も重ね塗りをしないと発色してくれません。
もう少し色が欲しいなと思う時は、重ね塗りをして理想の発色にしましょう。
ただし、重ね塗りのし過ぎは、ジェルが浮きやすくなったり、ぼてっとしたフォルムの悪いジェルネイルになってしまうので、あまりに色が発色しない場合には、カラージェルを少し足して色の濃さの調整をしてください。

スポンジなどのセルフジェルネイルお助け道具を活用しよう!

プロのネイリストだと筆で簡単に仕上げてしまう血豆ネイルですが、筆だとグラデーションがうまくいかない…というセルフジェルネイラーの方も多いのではないでしょうか?

この記事のやり方でもご紹介していますが、血豆ネイルでグラデーションをつけたいときはスポンジが便利です。
スポンジの目の粗さによっても印象が変わるので、メイクスポンジや台所スポンジなど、違うスポンジを使って試してみるのもいいですね。

みんなの血豆ネイルデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoさん(@ao___74)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

あさひさん(@aaasahi3)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

BEAUTY SALON Reginaさん(@regina_ishinomaki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

かつらんさん(@k1954k)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi¨̮さん(@a8yuuu4miii)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたか?

血豆ネイルと聞くとなんだか怖いイメージですが、実際は女の子らしいジェルネイルデザインです。
セルフジェルネイル初心者でも簡単にできちゃうデザインなので、モテ爪を目指してぜひ挑戦してみてくださいね!