押し花ネイル【簡単なやり方】浮かない!初心者でもできる3つのコツ

これまでのシールにはなかった、華奢でナチュラルな雰囲気が可愛い押し花ネイル。
今やセルアなどの100均でもドライフラワーが売られており、気軽にセルフジェルネイルに取り入れられるようになりました。

しかし「ただ埋め込むだけでは浮いてきてしまう」といた悩みも多発している様子…。
そこで今回は、浮くことのない押し花ネイルの簡単なやり方をご紹介します。

押し花ネイル|簡単!浮かないやり方

1.ベースカラーを塗布する
2.硬化後、ドライフラワーを乗せたいところにクリアジェルを薄く塗る
3.ドット棒やピンセットでドライフラワーや他パーツを一つずつ乗せる
4.真横から見て浮いているドライフラワーをピンセットで軽く押さえて落ち着かせる
5.硬化後、再度真横から見て馴染んでいないドライフラワーを軽く押さえる
6.ジェルでジェルを移動させ押し花に支障がいかないようトップジェルを塗る
7.硬化後、できれば再度トップジェルを塗る
8.硬化後、未硬化ジェルを拭き取って完成

押し花ネイル|浮かない3つのコツ

1.地爪の丸みを意識して置く

ほとんどの人の爪は丸みがあるので、ドライフラワーの大きさや柔らかさによっては馴染みにくいことがあります。
出来るだけ馴染みやすくさせるためにも角度が強いところは小さいものを置いたり、大きいものは丸みがそこまでないセンターに置くなどして工夫しましょう。

2.浮いているところを見逃さない

ドライフラワーを置いてからトップジェルを塗るまで、いかにドライフラワーを落ち着かせられるかが勝負です!
「時間が経てば馴染むだろう」と都合の良いように考えてはダメ!
明るいところで真横から見て、浮いているところを押さえましょう。

3.トップジェルを2度塗りする

最終工程のトップジェルは凸凹感をなくすために2度塗りがおすすめです。
たっぷり塗りすぎると爪から溢れてはみ出してしまうので、爪の大きさやジェルのテクスチャーにもよりますが1度に米1〜2粒分ぐらいの量を塗布すると良いと思います。

ちなみにノンワイプのトップジェルは薄づきになりやすいので、ワイプあり(未硬化ジェルがでるタイプ)のベーシックなトップジェルがおすすめです。

みんなの押し花ネイルデザインをチェック!

コツを掴めばセルフジェルネイル初心者でもできちゃう押し花ネイル!
プロのネイリストが施すデザインもセルフで気軽に楽しめちゃうのがいいですよね!

そこでみんなの可愛い押し花ネイルデザインを集めてみました♪
ぜひ参考になさってくださいね。

この投稿をInstagramで見る

Hiromi Takemuraさん(@golddigger_hiromi.t)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

nailroom Yさん(@nail_room_y)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Fabbyさん(@fabby1031)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

みーさん。さん(@1g_m_stagram)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

AZUSAさん(@as.nail_salon)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

eri kakuさん(@eri_kaku0623)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Rose Roomさん(@rose_room_nail)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Choette nailさん(@choettenail)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

✴︎nail✴︎kさん(@kanaa.n.nail)がシェアした投稿

押し花ネイルで指先に彩りを♪

押し花ネイルはベースカラーやテイストを変えれば春夏秋冬楽しめ、パーティーや旅行などイベントだけでなく日常にも馴染むおしゃれネイルです。
女性らしい指先に心弾みますよ♪
ぜひ試してみてください!