人魚の鱗ネイルのやり方|セルフでも超簡単!夏におすすめ立体アート

夏に大人気の人魚の鱗ネイル!
別名「貝殻ネイル」や「マーメイドネイル」とも呼ばれていますが、実は見た目以上に簡単ということをご存知でしょうか?
セルフでもポイントをしっかりおさえれば、プロが仕上げたようなハイクオリティーなネイルができます。

今回は誰でも簡単にできる人魚の鱗ネイルのやり方をご紹介!
立体アートが初めての方にもおすすめなので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

人魚の鱗ネイルの簡単なやり方

人魚の鱗ネイルには色んなやり方があるのですが、中でも私が「最小限の道具できて、とにかく簡単!」と思えたやり方をお伝えします♪

人魚の鱗ネイルに必要な道具

・ベースジェル
・カラージェル 3色(イエロー系・ブルー系・ピンク系)
・ラメやホログラム(お好みで)
・硬めのトップジェル
・ネイルパーツ(お好みで)
・平筆orオーバル 2〜3本
・アート用の細筆 1本

人魚の鱗ネイルのやり方

1.ベースを塗って硬化した後、カラージェル3色を縦に塗る
2.筆をキッチンペーパーで拭き取って色の境目を優しくぼかして硬化
3.同じようにカラージェルを2度塗りして硬化
4.お好みでラメやホロを塗って硬化
5.トップジェルを全体に塗って硬化
6.未硬化ジェルを拭き取る(ノンワイプの場合はふき取り不要)、
7.アート用の筆に硬めのトップジェルをたっぷり取って、ヒダを描く
時間が経つとジェルが流れてしまうのでこまめに硬化
8.根元を好みのネイルパーツで装飾して硬化
9.トップジェルを全体に塗って硬化

人魚の鱗ネイルのやり方は様々!

最初にもお伝えしたように、人魚の鱗ネイルには色んなやり方があります。
道具や工程をチェックして、自分に合うもので挑戦してみてくださいね。

100均のパウダーを使った人魚の鱗ネイル

根元のアレンジが可愛い人魚の鱗ネイル

マットコートを使った人魚の鱗ネイル

人魚の鱗ネイル以外のデザインはどうする?アート集

渾身の力作!気合いを入れてアートした人魚の鱗ネイル!
ではそれ以外の指はどんなデザインにすればいいのでしょう?
もちろん全ての指を鱗ネイルにしてもいいのですが、セルフだと時間も手間もかかって大変ですよね…

ですので、参考になりそうなデザインをまとめました♪

引き立たせるためにシンプルな単色で

単色は人魚の鱗ネイルを最大限に目立たせることができます!
ちゅるんとした爪と立体感のある爪とのギャップで周りの目を引きつけましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

福岡市美容液脱毛&ネイルサロン⋆☆Kirari☆さん(@kirari.nail)がシェアした投稿

カラージェルをフル活用して華やかさUP!

「単色では物足りない…」そんな方はありったけのカラージェルを使うのもGOODです!
フットネイルなら仕事でネイルができない方でも安心してできますね♪
カラフルなネイルで気分を盛り上げましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

yurikaさん(@yurika.0825)がシェアした投稿

グラデーションでより爽やかさを演出

清楚な雰囲気のグラデーション!
特にブールのグラデーションは海辺のように見えるので、人魚の鱗ネイルとの相性抜群です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nailsalon Taraさん(@nailsalon.tara)がシェアした投稿

ゴロゴロビジューでゴージャスに

旅行やパーティーなどのイベントに向けて特別感を出したい方は、たくさんのストーンやパーツを使って立体アートを更に華やかに飾りましょう!
これまでにないお気に入りのネイルになること間違いなし!

 

この投稿をInstagramで見る

 

なったん✩︎⡱さん(@nananattan)がシェアした投稿

上級者向き!水面ネイルとMIXデザイン

とことんこだわりのあるネイルがしたい方は水面ネイルとのMIXがおすすめ!
夏らしさ、リゾート感全開のおしゃれネイルです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiharuさん(@chiharu297)がシェアした投稿

人魚の鱗ネイルで夏を盛り上げよう!

セルフジェルネイラーにとって立体アートは少しハードルが高いですが、この人魚の鱗ネイルは工程も道具も意外にシンプルでチャレンジしすいアートです。

ぜひこの人魚の鱗ネイルで楽しい夏を過ごしてくださいね!