【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

ジェルネイルの必需品である「ジェルクレンザー」は、何のために使われるものなのか知っていますか?

  • ジェルクレンザーって何?
  • ジェルクレンザーの代用品はどんなものがある?
  • おすすめのジェルクレンザーは?

などジェルクレンザーのあれこれをまとめました!
ジェルネイル初心者・ジェルネイルを始める方は必読です!

ジェルクレンザーとは

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

そもそも「ジェルクレンザー」とは、サンディングした後(ベースのクリアジェルを塗る前)に爪表面の水分・油分除去や汚れ除去・消毒のために使う物です!
水分・油分を取ることでジェルが自爪に密着しやすくなってもちが良くなりますし、消毒はグリーンネイル予防に役立ちます!

また最近のジェルクレンザーは硬化後に未硬化ジェルを拭き取る「ジェルクリーナー」としても使えるものが多いです◎

ジェルクレンザーは何かで代用できる?

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

代用できる物として有名なのはエタノール。
エタノール単体でも水分・油分除去、消毒、未硬化ジェルの拭き取りもできてしまうので、コストを抑えたければエタノールを使うのが◎

しかし、ジェルとエタノールの相性が悪いと表面が曇ってしまうことがあるので、そのようなことになってしまうのであればジェルクレンザーを色々試してみるといいかもしれません。

買うなら消毒用エタノール!

エタノールには「無水エタノール」「消毒用エタノール」「消毒用エタノールIP」と3種類あり、これは濃度の違いで分けられています。
ネイルケアで適しているのは3種の中で最も消毒効果が優れている消毒用エタノール。(濃度80%前後)
よく冬場に風邪予防として手に塗って使うものです。。
近所の薬局では500mlが600円位で売られていました!

使いやすいジェルクレンザーおすすめランキング!

それでもやっぱりジェル専用のクレンザーは違います…
特に未硬化ジェルの拭き取りは仕上がりの良し悪しを左右する重要どころですから、そこをケチっていたらジェルをする意味がありません!
せっかく何時間もかけてやるんだから綺麗に上手に仕上げたい!

こちらではおすすめのジェルクレンザーをランキング形式でご紹介します!

1位 NOUV Proジェルネイル ジェルクレンザー

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

画像出典:Amazon商品詳細ページ

国産ジェルブランドであるノーヴプロのジェルクレンザー!
プロのネイリストにも馴染み深いこのジェルクレンザーは、クセがなく誰でも使いやすいのが魅力♪
水分・油分の除去、未硬化ジェルの拭き取り、ブラシの洗浄などができる万能さ、さらには無香料なのでにおいも気にならないのが嬉しいところです。(※無臭ではありません)

安定感抜群、リピーターが後を絶たないクレンザーです。

容量:110ml
参考価格:540円

 

>>Amazonはこちら

>>楽天市場はこちら

2位 DUP ジェルクレンザー

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

画像出典:Amazon商品詳細ページ

こちらも初心者でも使いやすいタイプのジェルクレンザーです。
においも少しツンとしたエタノールのにおいがするくらい。
容量たっぷりなので心置きなく使えます!

容量:200ml
参考価格:1,188円

 

>>Amazonはこちら

>>楽天市場はこちら

3位 ミトス ジェルクレンザー

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

画像出典:Amazon商品詳細ページ

サロン専売品であるミトスのジェルクレンザーは、拭き取った後爪周りの皮膚がしっとりして白くなりにくいのがポイント!
ジェルもツヤツヤ&ぷるんと綺麗に仕上がります。
さすがプロが使うとだけあってこだわりが感じられますね。

ですが、アセトンが使われてるのでソフトジェルだと相性が悪くツヤ感が出ないことも…
アセトンアレルギーの方はもちろん使用できません。
何度もこすると曇りの原因にもなりうるので、諸々扱いには注意が必要です。

容量:110ml
参考価格:1,388円

 

>>Amazonはこちら

>>楽天市場はこちら

4位 大容量国産ジェルクリーナー

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

画像出典:Amazon商品詳細ページ

容量1200mlで1,860円!コスパ最強!
「よく落ちる」「安すぎる」とセルフネイラーの間では人気ですが、人によっては成分の一つであるイソプロパノールの強力な脱脂性よって、手荒れを起こしてしまう人もいるんだとか。
なのでできれば、1200mlを購入する前に200mlの小ボトルでしばらく試してみてください!

参考価格:1,200ml 1,860円、200ml 1,111円

 

>>Amazonはこちら

>>楽天市場はこちら

5位 Palms Graceful ジェルクリーナー

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

画像出典:Amazon商品詳細ページ

グレープフルーツの爽やかな香りが特徴のジェルクリーナーです。
容器の口が大きめなので、別容器に移してから使いましょう。
自宅サロンや小規模サロンにおすすめ◯

容量:500ml
参考価格:1,350円

 

>>Amazonはこちら

>>楽天市場はこちら

ジェルクレンザーは100均にある?

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

現在あるのかはわかりませんが、Seriaやキャンドゥにノンアセトンリムーバーというのがあり、それを未硬化ジェルの拭き取り用に使っている人もいます。

しかし、ちゃんと拭き取れるのか&曇らずに綺麗に拭き取れるかは、やはりその人が使っているジェルとの相性次第…^^;
まぁ100円ぐらいなら1本買って試してみる価値もあると思います!

ジェルクレンザーの使い方

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

使い方①前処理(プレパレーション)

爪表面の水分・油分・汚れ除去、手の消毒

→自爪の状態でジェルクレンザーをコットンに適量出し、手の甲から指・手の平を拭く。
この時、拭いている方の手の親指にコットンを被せて握るように持ち、それぞれの爪表面を軽く擦るように拭く。

使い方②未硬化ジェルの拭き取り

硬化されていないジェルのベタ付きを取る

→トップジェルの硬化後、ワイプスポンジにジェルクレンザーをたっぷりつけ、ベタ付きがなくなるように1本ずつしっかり拭き取る。

使い方③ネイル用品のお手入れ

コンテナ(ジェルの容器)の蓋や蓋の溝・筆を綺麗にする

→コンテナはキッチンペーパーにジェルクレンザーを適量つけ、ジェルに入らないように注意しながらコンテナ全体を拭く。
筆はジェルクレンザーを小さめの容器に少量移し、そこに筆をつけてキッチンペーパーで拭く。

まとめ

【ジェルクレンザー】おすすめランキングTOP5!代用品&使い方は

冒頭でもお伝えしたように、ジェルクレンザーはジェルを美しく長く保つのに欠かせないアイテムです。

ジェルの技術をどんどん高めて、楽しいジェルライフをお過ごしください♪

 
セルフネイラーにおすすめのWEBレッスン(無料)

>>無料レッスンの詳細はこちら<<