塗りかけネイル超簡単なやり方!汚くみせないおしゃれに塗るコツとは

塗りかけネイルとはその名の通り“ちょんちょん”と筆を払ったようなこなれ感のあるニュアンスネイルのことで、特にセルフネイラーの間では「時短ネイル」や「利き手関係なくバランスよくできるデザイン」としても大人気!

しかし、一歩やり方を間違えるとただの汚いネイルにみえることも…。

そこで今回はおしゃれで簡単な塗りかけネイルのやり方をご紹介します!

塗りかけネイルの簡単なやり方

1色でシンプルな塗りかけネイル

・塗りかけネイルに必要なジェルと筆

  • ベースジェル
  • ネイビーのカラージェル
  • トップジェル
  • パーツ(お好みで)
  • オーバル筆 1本
  • アート用の細い筆 1本

・塗りかけネイルのやり方

1.ベースジェルを全体に塗って硬化
2.細い筆にネイビーを取り、爪半分ぐらいから縦に線を引く
(爪先が埋まるまで線を引く、線の長さはバラバラが◎)
3.硬化し、2をもう一度行う(二度塗りする)
4.パーツを乗せて硬化(お好みで)
5.トップジェルを全体に塗って硬化

ブルーの爽やかな塗りかけネイル

・塗りかけネイルに必要なジェルと筆

  • ベースジェル
  • ホワイトのカラージェル
  • ネイビーのカラージェル
  • 水色のカラージェル
  • ライトグレーのカラージェル
  • ゴールドのカラージェル
  • トップジェル
  • オーバル筆 2〜3本
    ※ラメ用の筆があった方が、使用後ラメが他のジェルと混ざる煩わしさがなくなるのでおすすめです

・塗りかけネイルのやり方

1.ベースジェルを全体に塗って硬化
2.ホワイトを全体塗って硬化
(動画内では3度塗り)
3.ネイビーを爪の真ん中にシュッと塗り硬化
4.水色をネイビーと少し被せるようにしてシュッと塗り硬化
5.バランスを見てライトグレーをシュッと塗り硬化
6.ゴールドを3重ねるようにシュッと塗り硬化
7.トップジェルを全体に塗って硬化

流れ星風塗りかけネイル

・塗りかけネイルに必要なジェルと筆

  • ベースジェル
  • くすみブルーのカラージェル
  • 明るめピンクのカラージェル
  • グレーのカラージェル
  • ゴールドのカラージェル
  • トップジェル
  • オーバル筆 1〜3本
  • アート用の細い筆 1〜2本
    ※ラメ用の筆があった方が、使用後ラメが他のジェルと混ざる煩わしさがなくなるのでおすすめです

・塗りかけネイルのやり方

1.ベースジェルを全体に塗って硬化
2.爪半分くらいから縦に数本ピンクの線を入れる
線の長さ、置き方はバラバラが◎
3.ブルーのジェルをピンクの線の間に入れる
4.ピンクとブルーの間にグレーを入れる
5.3色を馴染ませるためにオーバル筆で線の上を優しく引く
筆を寝かせながら先端まで優しく引くよう動かす
一度引いたらキッチンペーパーで筆に付着したジェルを拭く
6.硬化
7.ゴールドのジェルで2〜3本ランダムに線を入れて硬化
8.トップジェルを全体に塗って硬化

その他にもこんな塗りかけネイルが♪

オレンジ×パープルのアンティークネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

もずくさん(@hmrht610)がシェアした投稿

アースカラーのスモーキーネイル

オフィスにもおすすめ♪フェミニンネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネイリスト yukiさん(@koyuki4826)がシェアした投稿

美味しそうなゼリー風ネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

上尾市 ネイルサロン サンフラワー/桒原 美香さん(@mika_nail_sun_flower)がシェアした投稿

大人かわいいピンクブラウンネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

WISTARIA FIELD NAILさん(@wistariafield_nail)がシェアした投稿

塗りかけネイルを簡単におしゃれに魅せるコツ

塗りかけネイルは規則性がなく自由にできる分、センスが問われます…!
そこでここではセンス良くおしゃれに魅せる塗りかけネイルの3つのコツをお伝えしようと思います。
これさえ意識すれば不器用さんでも簡単に塗りかけネイルが楽しめますよ♪

1.色

まず重要なのは色の選定です。
できれば見本となる写真と近い色を選びましょう。
もしお持ちの色で近い色味がなかった場合は、他のデザインを探すか自分で作ってしまいましょう。

色の三原色というのをご存知ですか?
プリンターのインクジェットなんかもこの3色です。

  • マゼンダ
  • シアン
  • イエロー

この3つと「白」「黒」、計5色あれば大抵の色は作れます。
もし買い足しを考えているようならぜひ揃えてみてくださいね。

また「この色で大丈夫かな?」と悩んだら、一度ネイルチップやクリアファイルの上に塗ってみて合うかどうかを確認してみるのもおすすめです。
ジェルネイルはやり直しが難しいので、爪に乗せる前にこうしてあらかじめ色のバランスを確認しておくことで失敗を防ぐことができます。

2.塗布量は少なめに

ジェルネイル初心者にありがちなのが、ジェルの取りすぎ。
ジェルをたくさん筆に取って塗ってしまうと、もったりとしたデザインになってしまったりヨレてしまったりして失敗しやすくなってしまいます。
特に塗りかけネイルは筆のかすむ感じがおしゃれなので、ジェルは取りすぎないようにしましょう。
もし薄ければ2度塗り3度塗りすれば大丈夫です。

3.触りすぎない

これもジェルネイル初心者にありがちなのですが、「ここも気になるあそこも気になる…」と塗りすぎてしまうと、最終的に何が正解なのかわからなくなってしまうことがあります。
ジェルの触りすぎは表面の凸凹や歪な形を作る原因にもなってしまうので、触る回数はなるべく少なく、シュッシュッとスマートに済ませられるようにしましょう。

塗りかけネイルのやり方は簡単!

塗りかけネイルは他のアートに比べてとても簡単ですので、セルフネイル初心者さんにおすすめです♪
慣れてきたら色やパーツなど組み合わせを自分で考えてみましょう!
その考える時間もとても楽しいですよ!
ぜひチャレンジしてみてくださいね!